姓名判断 鑑定 改名

明るく活発な性格、でも少し不器用?

 

地運13画の鑑定例

  • フリーソフトの画像を使用
  • 判断内容は当方独自の見解
  • 画数を合わせ漢字は推測
  • 人運=主運

 

地運13画をお持ちの方は、明るく活発でやんちゃなタイプです。

 

好奇心旺盛で本能に従って思いのままに行動します。

 

落ち着きが無く、小さなケガが多かったり、

 

少し危ないと思えるような遊びに興じることもあるでしょう。

 

保護者の側から見るとハラハラしますが、直感が鋭く、本当の危険は未然に察知します。

 

一度はやってみて、気が済んだら無謀なことを繰り返すようなことはしません。

 

基本的に飽きっぽい性格ですが、何か好きなことを見つけたら寝食を忘れるくらい没頭します。

 

将来の目標を見据えて、早い年齢から行動すると非常に伸びる可能性を秘めています。

 

また、地運に3系統の画数(地運13画、地運23画)があると、金運にも恵まれます。

 

ただし、貯めるのはあまり得意ではなく、お小遣いを貰っても直ぐに使ってしまいます。

 

お金の使い方は大人になってからも変わらず、

 

欲しいものは予算が許す限り、つい買ってしまうでしょう。

 

非常に高価で、何年も貯金しなければ手の届かないようなものは最初から諦める、または強くこだわりません。

 

無計画でお金は貯まりませんが、困ることは意外に少ない、良好な金運の持ち主といえます。

 

 

 

 

しかし、幼少期に恵まれない環境に置かれていた方は、なるべく早くご自分の居場所を見つけることに注力して下さい。(goo辞書)

 

地運13画は、明るく活発ですが、思い込みが非常に激しい性格です。

 

成人してからも、幼少期に形成された思考や行動パターンがあまり変わらない事が多いようです。

 

地運13画をお持ちの方は、賢いだけに、考えが凝り固まる傾向にあります。

 

人によっては精神年齢の成長が遅れる、

 

または不遇な過去にいつまでも囚われ続けてしまう方も見られます。

 

空気を読み上手に立ち回れますので、その場しのぎは得意ですが、

 

長期的な忍耐を強要されるのは特に苦手です。

 

限界を超えると無気力で内向的になってしまったり、

 

頑なで排他的な思考を持つようになりかねません。

 


スポンサーリンク


 

 

 

地運13画をお持ちで、もし早い年齢から働く場合、

 

夢見ていた理想の職業には届かないことがあったとしても、

 

自分に向いていると感じた世界に思い切って挑戦してみてください。

 

どのような職種であれ、器用さと高い集中力で乗り切れます。

 

最初は苦労しながらも様々な技術を身に付け、次第に周囲からの評価も上昇していくでしょう。

 

ただ、若い時は直向きですが、年齢とともに物事の好き嫌いが激しくなっていきます。(goo辞書)

 

職場で経験を積んでベテランになっても、あまり感情を表立って出さない方が無難です。

 

思っていることを、つい口にしてしまうので気を付けていただければと思います。

 

また、言うまでもなく、転職は熟慮に熟慮を重ねた上で決断して下さい。

 

地運13をお持ちの方は、立ち回りが巧みで手先が器用ですが、

 

考え方は頑固で、生き方は意外と不器用です。

 

繰り返しになりますが、その場凌ぎは得意でも、変わり身は不得手ということですね。

 

地運13画の性質上、焦って転ばないように注意すべきですが、

 

「何とでもなる」と悠長に構えるは、あまり良い結果をもたらしません。

 

自分が出来ることは少ない、

 

と慎重すぎるくらいの認識が自分を救うことになるでしょう。

 

 

 

 

地運13画が「意外と不器用」なのは、異性や恋愛に対する考え方にも当てはまります。

 

いわゆる、色恋に関する興味は非常に強く、(コトバンク)

 

どのような形であれ、好奇心を満たすため積極的に行動するでしょう。

 

恋愛運は良好ですが、無論、何の障害もなしに望みが叶うわけではありません。

 

地運13画の明るく活発な雰囲気から、異性関係は派手に映りますが、本心では真面目で安心できる交際を望んでいます。

 

また、異性と関わる機会は多いほうかと思いますが、言い寄られることが多い自然とモテるタイプとは少し違います。

 

従って、自ら機会を貪欲に求め、機会に巡り合った時は少し強引なくらいの姿勢が良いのかもしれませんね。

 

下世話な表現ですと「必ずモノにする」確固たる意志で臨んでいただくことが地運13画の恋愛成就への道といえるでしょう。

 

 

 

 

地運13画は、相手に対して一時的に激しく執着しますが、脈なしと見たらあっさり諦め身を引きます。

 

恋愛の痛みや辛さに対して強い方ではなく、

 

恋の駆け引きや男女間にある醜い感情の抑制もやはり苦手です。

 

直感的に痛みから逃げ、感情のもつれに関わるのを嫌います。

 

逃げた、と非難されようとも、忍耐力が低いのを本能的に自覚していますから、

 

自分がなるべく傷つかない選択を優先するでしょう。

 

地運13画の性質上、多情で様々な異性に手を出してみたい願望はある反面、(goo辞書)

 

思い込みが激しく、切り替えや変わり身は不得手で、意外なほど一途です。

 

人生初の恋愛がこじれると後々まで引きずることになり、

 

恋愛観が歪んでしまうか、恋愛に興味を示さなくなる可能性もあります。

 

上手くいかなかった場合、

 

「ワッと騒いで、さっと身を引く」

 

こう捉えていただくのが次に繋がる最良の選択肢といえるでしょう。

 


スポンサーリンク