姓名判断 鑑定 改名

姓名判断で最悪な結果だったら?前編

 

姓名判断で最悪な結果だったら?前編

  • フリーソフトの画像を使用
  • 判断内容は当方独自の見解
  • 画数を合わせ漢字は推測
  • 人運=主運

 

姓名判断を含めた占いの多くは、運が「弱い」よりも「突然」「急変」など、劇的な変化をもたらすであろう結果を嫌います。

 

弱いのであれば、何らかの準備をすることで、ダメージを少しでも緩和できるかもしれません。

 

しかし、突然や急変の暗示は、言葉通りに思いがけない出来事が起こりえます。

 

ある日突然、何の前触れもなく、痛ましいまでに運が激変するかもしれないのです。

 

何の準備もないまま、急で劇的な結末を迎えてしまうから怖ろしい訳です。

 

無論、危険な配列や画数をお持ちの方すべてが不幸に遭うわけではないでしょう。

 

先のことは誰にも分かりません。

 

ただ、できれば信じ難いほどの急転直下、失意のどん底に突き落とされるのは回避したいのが正直なところです。

 

この頁では、ご本人からの相談ではなく、あなたの大切な人が姓名判断で非常に悪い結果であると仮定して書かせていただこうかと思います。

 

奥様からのご相談で、鑑定の対象をご主人様とさせていただき、

 

年齢は40代、仕事は現在順調、健康面や金銭面でも特に問題は無いとしましょう。

 


スポンサーリンク


 

 

 

総運20画だけでも厳しいですが、天運10画→主運13画←地運10画の三才配置、天運10画⇔地運10画の警戒すべき配列も加わります。

 

残念ながら、危険度の高いお名前と言わざるを得ません。

 

購入可能な姓名判断の類書、名付けサイト、無料診断サイトはもちろん、

 

例え高名な専門家の鑑定であったとしても、喜ばしい結果が出ることはまず無いでしょう。

 

名前の読み方を重視する音感ですと趣の違う結果がでるかもしれません。

 

当方の姓名判断は主に画数とその配列を見ますが、名前の読み方や響き(音感)、漢字の字面を全く無視するわけではありません。

 

個々の漢字の持つ意味合い、響き、漢字の形にも好き嫌いは分かれるでしょう。

 

命名や改名において、漢字とその読み方は大切な要素です。

 

しかし、多くの人々から愛されるよう、期待を込められた素晴らしいお名前を付けられていたとしても…

 

上記の配列に絡みつく凶意を跳ね返すのは難しいでしょう。

 

何かしら救いを求めて、調べれば調べる程、不安感や恐怖感が増してしまいます。

 

慌てずに落ち着いて、今後のことを考えましょう。

 

後編へ続きます。

 


スポンサーリンク