姓名判断 鑑定 改名

画数:31の鑑定例

 

総運31画は、姓名判断の観点から最も優れた画数のひとつといえます。

 

何を以って優れているのか?最高の吉数なのか?

 

流派によって捉え方は違ってくる思いますが、

 

当サイトでは「15画・24画・31画」を最高の大吉運数と考えています。

 

無論、これらの画数だけが完全無欠ではありませんし、

 

他の吉数の効果が格段に劣っているとも思いません。

 

全ての画数に伸ばすべき点と抑えなければならない点、つまり、長所と短所があるのです。

 

しかし、何らかの欠点を考慮したとしても、命名や改名の際には「15画・24画・31画」を使えるか否かを第一に考えます。

 

 

 

 

総運に限ると15画は、天運14画以下でないと不可能ですから、多くは主運・地運・外運において、持つ者に手堅く大きな幸せを運んでくれます。

 

財運と異性運の象徴でもある24画は、男女関係無く、お名前のどこにあっても絶大な効力を発揮します。

 

考えられる欠点が「恵まれ過ぎて調子に乗らないように注意」ですから、おすすめの画数であるのもご理解いただけるかと思います。

 


スポンサーリンク


 

 

 

31画は、外運(不満を持ったらバチが当たる位の最高の対人運)で見られることも稀にありますが、総運で現れることが最も多いですね。

 

特徴としては、謙虚で慈悲深く、穏やかで器の大きい人物である印象です。

 

単に恵まれる運勢ではなく、ひとつひとつ人生の試練を乗り越えて成長し、年を重ねるごとに人間的な深みを増していきます。

 

逆境にも強く、少々のことでは動じませんので、

 

周囲から頼られ、自然と人々を率いる立場に就く棟梁運の持ち主でもあります。

 

若年期から遠い先のことを見据えて行動しますから、

 

晩年期には長年の功績が報われ、無理のない範囲でほぼ理想的な境遇を得られることでしょう。

 

 

 

 

ただ、当然ながら、持って生まれた宿命との兼ね合いや総運以外の画数と配列も考慮する必要があります。

 

また、総運31画をお持ちだからといって、必ずや輝かしい未来が約束されるわけではありません。

 

総運31画のお名前をお持ちの方は、それだけで強運の持ち主といえますが、

 

三才配置の乱れや警戒すべき配列があれば、少なからず影響はあると思って下さい。

 

 

 

 

それでも、総運31画は全画数中、最もバランスの良い最高の大吉運数です。

 

とても大切なことだと思うのですが、持つ者に「個人の身の丈に合う幸せ」を運んでくれます。

 

特殊な資質が必須ではなく、

 

誤るほど強すぎることもなく、

 

溺れるほど恵まれすぎることもなく、

 

努力に応じた結果を得られるわけですから、文句の付けようがありません。

 

男女共に命名はもちろん、運気向上を望んでの改名にも、大変好ましい画数といえるでしょう。

 


スポンサーリンク


 

 

画数:31の鑑定例記事一覧

総運31でも安心できない超不安定要素

フリーソフトの画像を使用判断内容は当方独自の見解画数を合わせ漢字は推測人運=主運当サイトトップページの総運の説明に、「初運と総運だけでも吉数になるように…」と書きましたが、主運と外運が凶数で、さらに三才配置も悪いと流石に苦しくなります。画数を見る限りでは、一円単位で金勘定を気にする割には浪費癖があり...

≫続きを読む